晴れ時々曇り! ムーンとシュガーの気ままな日々 Music & Blog

2018.9.20

家から北区役所まで自転車で!地震以降連日晴天続きです!
【by Moon】

北海道地震から二週間が経ちました。私達の生活も地震前の生活に戻っていますが、地震の被害が大きかった地域では、これからの生活を思うと不安でいっぱいだと思います。1日でも早く元の生活が出来ますように。さて、9月に入って青空を見る日の連続で、前回雨が降ったのは何時だったかと思い出せません。それだけ天気が続いていて、しかも気温も25℃前後で暑いと感じても長時間続かないので、過ごしやすくなっています。また、明後日からは2回目の三連休になります。これからは朝晩の気温が低なって来て、紅葉を楽しみにしているのですが、何と旭川の旭岳では「初冠雪」で雪が降りました。段々と冬に向かって来そうです。先週前田森林公園に行って、知らないうちに4箇所も虫に刺されてしまいました。何時もは用心してお手製の虫除けスプレーで噴霧していたのですが、忘れて見事に虫の毒素を浴びてしまいました。最後のあがきのように4箇所も食べられて、ウナコーワで治りかけています。これからの季節は、自転車で快適に散策を楽しめる気温になりそうです。しかし、それにはペダルを漕ぐ足が快適に動いてくれなければ、自転車での散策も楽しめないと思います。本日、家から北区役所まで自転車で向かい、往路はしんどくなりましたが、体が慣れて来て復路は楽になってきました。風向きにも関係してきますが、多少の風にも負けないで走らなくては。それから、18日に頂いた花の香りが居間いっぱいに広がっています。まだ蕾だった百合も見事に開花して、花と縁のない私ですが心が和みます。やはり、私も女性だったのでしょうね?

向かいの家のクロッカスが見事に咲いてます!
「美容室我忘」さんから頂いた花束が満開です!

2018.9.19

しっかり熟睡しました。「我忘」さんご夫妻に聞いてもらえて光栄!
【by Sugar】

昨日のホームコンサートの程よい疲れで、今日はしっかり熟睡出来たようです。何と夜の9時前には2人とも布団に入っちゃいました。2回目ということで、ムーンも比較的落ち着いて歌えたようで、「ちゃんと歌えた!」という満足感が顔に出ていました。いつもこうだと良いのですが。昼から「清明庵」に出掛けてきましたが、上の姉も来ていたので帰りは家まで送って行って、帰りに遅いランチと言うことになりました。帰り道に有るお蕎麦屋さん「まるあ」さんでお蕎麦と親子丼でした。此処は老舗でお値段も安くてオススメです。お蕎麦も美味しいですが、特に「鍋焼きうどん」が安くて美味しいで〜す。普通の「鍋焼きうどん」が680円、「力鍋焼きうどん」が780円、「すき焼き鍋うどん」が780円、「特製鍋焼きうどん」が980円と格安です。「特製鍋焼きうどん」は食べたことがありませんが、シュガーとしては「すき焼き鍋うどん」がオススメですね。普通の「鍋焼きうどん」でも全然問題はありませんよ。昨日の「我忘」さんご夫妻には、最後まで聞いて頂いてしかも大変喜んでもらえて光栄です。コンサートの後1時間ぐらい色々とお話が出来て私達も歌った甲斐が有るというものです。有難うございました。年齢的にも近いのでお互い共感できる事も多いかと思います。これからもよろしくお引き立てくださいね。声が出る限り歌い続けたいと思っています。

17日の敬老の日に母に送った花束です!結構綺麗ですね!
北区新琴似6条11丁目5-1のお蕎麦屋さん「まるあ」さんです!
年季の入った店内ですが、値段も安いし居心地は良いですよ!オススメは「鍋焼きうどん」

2018.9.18

「美容室我忘」さんご夫婦をお招きした、2回目のホームコンサート終了!
【by Moon】

今日も、真っ青な青空全開の1日でした。気温も24℃まであがり暑いのですが、夏と違って朝晩はかなり涼しいので体がだるくなくて、しかも過ごしやすいのです。今週もいい天気が続きそうですが、なにぶん予報通りには行かないのが天気予報でしょうね。本日は、我が家で二回目のホームコンサートがありました。前回のホームコンサートは、久しぶりの演奏で、しかもリハーサルで力を使い果たして、本番では見るも無残な事になって終わってしまいました。ライブの怖さをたっぷり経験して、少しでも練習と同じように出来るようにと言う思いで練習してきました。今日は、13時からスタート予定なので1時間リハーサルして30分喉を休めました。今日聞いていただくのは、何時もお世話になっている「美容室我忘」さんのご夫婦2回目のホームコンサートも無事に終です。前から聞いて頂きたくて、やっと念願が叶いました。私達は、今回のレパートリですが、今しか唄えない歌と、聞いてほしいと思う曲を選曲しました。私達と年代があまり変わらない方達が抱えている家族の事や、口には出さないでいる事も沢山あることでしょう。自分ばかりがと思うこともあるでしょうが、決してそうではないと思います。気持ちは自分自身でコントロール出来るものですから、そして一人で良いのです「話を聞いてくれる人」がいるといいのでしょね。2回目のホームコンサートも無事に終わりました。ライブの緊張はなんとも言えない麻薬みたいなもので、癖になりそうですね。逃げ出したい時やズル休みしたい時もありますが、やはりバンドとして唄うのが生活の一部になっているのですね。つたない歌でしたが、また機会があれば遊びがてらお出かけ下さいね。きれいな花束と差入れありがとうございます。ホッとしたのと緊張が溶けて、これで地震で揺れなければいい塩梅なのに!

「美容室我忘」さんのご夫婦から豪華な花束を頂きました!
早速、花束を花瓶に活けてみました。どうでしょうか?

2018.9.17

明日は第2回目の「ホームコンサート」!夕方から3時間位練習!
【by Sugar】

今日も良い天気。気温も25℃超えと言うことで、この時期この気温は辛いですね。朝古川宅の買い物のお手伝いで帰ってきたのが10時半過ぎでした。昨夜は朝の2時半過ぎに地震で目が覚めてしまいました。震度3〜4ぐらいだったようで、思わず壁に手をついて、体を支えて収まるのを待ちました。あの地震以降3度めの大きな揺れです。大小は別にして、少なくても毎日1回ぐらいは揺れているような感じなのです。あの震度6前後の揺れを思い出して、少し怖さを感じていまいますね。明日は地震で伸び伸びになっていた、第2回目の「ホームコンサート」を昼1時から開きます。最近のシュガーの曲作りは、この人に聞いてもらいたい、というイメージで作る場合が多いのです。だからほんとに小さな場で充分なのです。今はこの人の為に心を込めて歌いたいのです。人生の喜びも悲しみも充分に経験している年配の方たちに、薄っぺらな詩は通用しませんから。むしろ大袈裟で無く、小ぢんまりした揺るぎのない歌が歌えれば良いのです。「若い時には若い歌を、歳を重ねた時には味の有る歌を!」でしょうか。夕方から3時間位練習をしました。ギターの弦も新しく張り直して、キーボードのスタイル演奏のチェックも昨日済ませました。心新たに明日に臨みますね。昨日の地震で変な時間に起きてしまい、少し寝不足になっていますので、今日はちゃんと寝なければと思います。明日は午前中お買い物デーで、「マックスバリュ新発寒店」に行って来ますが、果たして牛乳がちゃんと入荷しているか不安です。18日から厚真火力発電所の1号機が稼働するというニュースが流れていました。これでやっと少しは安心できそうですが、北電にはちゃんとした電力供給体制を早急に作ってもらって、二度と「ブラックアウト」が無いようにしてもらわなければなりません。これだけで地震以上の莫大な被害が発生するのですからね。ましてや、冬場でこんな事が起こると命に関わるのが北国ですから、冷や汗ものです。心して対応して下さいね。

お向かいさんの堀田さんの庭に咲いていた「ホオズキ」
お昼を食べに行った「魚べい」で食品サンプルが飾ってありました。郡上で作ったのかなぁ!

2018.9.16

「手稲神社例大祭」で、毎年恒例のビッグバンドジャズ聞いてきました!
【by Moon】

今日は、三連休の2日目です、気温も、思っていたよりは暑くなくて午後から涼しいぐらいの日でした。家を11時前に出て「手稲神社例大祭」に向かいました。手稲駅東口にある西友手稲店の駐車場に車を止めて手稲駅構内を通って西口に歩いて、まだ時間があったのでミスドでお茶をしました。静かな店内でひと際賑やかな年配の「女性三人組」が目立っていました。どこに行っても、女性は元気でお互いに言いたい放題で、それに比べて男性は団体行動が不得手なのでしょうか。格好良く言うと群れを嫌う一匹狼かも。手稲神社例大祭は9月16日17日の2日間行われて、12時からステージが開催されます。トップバッターは「ジョイフル・ハート・オーケストラ・テイネ」という地元のビッグバンドのジャズコンサートが定番になっています。私達も今回3回目ですが、何時も楽しみしています。用意されている椅子に座って、初めから手拍子で楽しんでいる方達が多くいました。120人から150人ぐらいの観客が詰めかけていて毎年盛況です。今時聞き慣れたジャズを生で聞ける機会が全く無いので、やはり生演奏は見て聞いてとても楽しいひと時ですね。お知らせとして、明日17日はゴダイゴの「タケカワユキヒデ・スペシャルライブ」が19時45分から21時まであります。手稲神社例大祭のライブゲストは豪華ですね。さて、18日の「ホームコンサート」が迫ってきました。今日と明日は気合い入れて練習です。今まで17曲練習もしてきて、当日のレパートリーはまだシュガーさんから発表はありませんが、今日発表されます。どれとどれかな?

▲「ジョイフル・ハート・オーケストラ・テイネ」
地元のビッグバンドジャズです!
▲今回はこんな場所にも客席が!上から聴けてご機嫌!

2018.9.15

午前中は日用品を買いに「ツルハ」へ。午後から自転車で「前田森林公園」!
【by Sugar】

午前中は日用品を買いに近くの「ツルハ」まで行ってお買い物。午後からお天気も良いので自転車で「前田森林公園」まで、10kmちょいのサイクリング。とは言え今日は気温が25℃超えで風も無く日差しもあり、夏の様なお天気で汗だくになってしまいました。急にこういう気温は体に堪えます。爽やかなサイクリングのはずが後半はバテてしまいました。ところで前田森林公園内の木々が、根こそぎ倒れていたのには驚きました。カナール付近のポプラの大きな木が相当倒れています。台風21号と地震の影響かと思いますが、こんな所にも大きな被害が出ていたなんて。自然の圧倒的な力には、到底かなわないしなす術がないんですね。宇宙の中のちっぽけな地球のさらにちっぽけな人間の出来ることなんて、高がしれていますからね。地球の気候変動は人間が蒔いた種なのか、それとも地球の悠久の歴史のひとコマの出来事なのか、私達には解りませんが、ただただ生を全うするしかありません。小学校5、6年の担任だった先生が、「人間が生きるとは、ただ生きることだ」といつも言っていた事を思い出しました。多分、「人が生きることに理屈は無い、ただ人間として命を全うすること」。そんな意味合いがあったのかもしれません。小学生だったので当時は全く意味が解りませんでしたが。その先生には、宮沢賢治の詩「アメニモマケズ」を暗記させられました。今思えば、なるほどそういうことか!と納得させられますね。

カナールの左側のポプラの木が根こそぎ倒れています!
カナールの右側の2本のポプラの木も根こそぎ倒れてます!
その他にも白樺の木もあちこちで倒れていました!
▲「Bikeometer」というアプリを使っています!
▲12.49kmで平均速度が10km以下。遅〜い!

2018.9.14

今年の9月は各地で災害頻発!これぐらいで許してくださいね!
【by Moon】

9月に入って、立て続けざまに日本各地で災害が起こっています。今までは、他人事のように思っていたのが、今回9月6日に起こった地震で怖さを知りました。まだ、9日しか立っていないのですが、突き上げる地震で思わず「おオット」と声を出してしまいます。揺れていなくても、揺れている感覚が敏感になっているようです。早くこの不安から解消されますように。ここ数日朝晩が寒くて、もう暑いと言う事がないだろうと思っていたのが、27℃までなってしまいました。明日から、9月は二週連続の三連休となります。そして、秋の例大祭があちこちで開催されます。今回も手稲神社の例大祭に行きます。何と3回目で、何がと言うと「ジャズバンド」がお目当てなのです。年々上達しているので、それを楽しみに聞きに行っています。それに引き換え、新川皇大神社の例大祭は、今回の地震の影響で中止になりました。こんな時こそ、お祭りが大事だと思うのですが。それから、昨日bunママさんから電話がありました。「深浦のうたごえ」のお知らせを2月に葉書で案内を送って頂いたのですが、戻ってきたそうです。住所は正しいのですが?電話からは、懐かしい声が聞けて嬉しくなりました。残念ながら、今回も家を留守に出来ないので来年こそは行きたいと思っています。明日も、また27℃になるので「自転車でその辺まで」って言う気分です。明日も日差しも強そうで、夏場から太陽を浴びすぎたので、「肌のケア」が必要になってきました。帰りに、ツルハに寄らなくては!

自転車で銀行回り!牧草ロールが秋を感じます。今日はちょっとキャンパス風にアレンジ!
新川の近藤牧場のサイロと赤く染まった「ナナカマド」の実が風情を感じます!

2018.9.13

「中病」から「清明庵」そして「かねよし」。いろいろ走り回りました!
【by Sugar】

今日はムーンの「水晶体の濁りを取るYAGレーザー手術」後の初の検診で、勤医協中央病院に車で出かけました。結果は良好な様で安心しました。その後シュガーの母の居る「清明庵」に行ってきました。丁度お昼ごはん中でしたが、しっかり食事は食べられているようで安心しました。ただ認知の程度が上がって、以前とは様変わりしていますが、体調的には少し安定してきているような気がします。精神的な心配事が無くなった分、食欲も旺盛なようです。今日は久しぶりにとても良い母の写真が撮せました。いつまでもこういう姿でいて欲しいと切に願っています。その後ほんとに久しぶりに、「かねよし」でラムランチを頂きました。やっとお店もオープしていて、私達もやっとまともなお肉の食事を食べることが出来ました。お腹一杯になって帰ってきましたが、その後は夕方までお昼寝でした。最近姉たちがLINEをやりだしたので、私達もお付き合いしています。無料でチャットが出来るので、これはこれで便利かもしれません。写真の転送やボイスメールや電話も無料ですし、遅ればせながらですがやり始めています。LINEでデフォルメしたシュガーの笑える写真を2枚ほど掲載してみます。笑って下さい!さて明後日は手稲神社の例大祭。毎年日曜日のお昼から、地元の方々のビックバンドジャズの演奏があります。20人以上の編成で迫力もありいつも楽しみにしています。手稲に有る「三響楽器」さんの「ミュージックスクール」出身者のバンドのようです。バンドマスターは社長さんらしい。まだまだ地震の後の停電のダメージが続いていて、北電から道民に2割の節電要請も出されています。計画停電を回避するためには、ある程度仕方無い側面もありますが、北電にしろJR北海道にしろ道民の生活を顧みない体質の方が問題ではないのかい!公共性の有る企業が自社の儲け主義に走る姿は有る意味醜い!それを許している国も道もさらに醜い!

LINEでデフォルメしたシュガーの笑える写真だよ!最後が今日のお母さん。良い感じです!

2018.9.12

涼しいのを通り越して寒〜い!シュガーさんの「健診と定期受診」でした!
【by Moon】

今日は全国的に、9月とは思えない気温の低い1日でした。一気に涼しいのを通り越して、寒いのですから体が付いて行きません。今日は、シュガーさんの「とくとく健診と定期受診」で勤医協西区ひだまりクリニックに行ってきました。今回は、骨密度と前立腺検査を加えて全体の結果は後日と言うことに。一年に1回は受けるようにして、体調が少しでも気になる事があれば受診するようにしています。我慢は禁物ですからね、シュガーさん!そして、明日は私の眼科受診と続きます。8月末に後発性白内障でレザーを当てて濁りを取り、経過を見るのですが、痛くも何でもないのですから。後は、季節の変わり目で体調を崩さないように注意することかな。なかなか新しい事にチャレンジしない私なのですが、一度入れたことのある「ライン」を再度知らないうちにシュガーさんが入れているではありませんか。開いてみると「ようこちゃん」からトークが入っていました。朝の8時で忙しい時間帯にも、関わらず返信していただきました。ありがとうございます。シュガーさんから、ラインのレクチャーをして貰ったので、何とか出来そう気がしています。思えば、パソコンも全く興味もなくて、ただ外国映画の中で、左右の人差し指でタイプを打っているのを見て「カッコイイ」と思いました。2011年から、日記がわりにブログを発信しています。それから、毎日交代で書かなくてはならない事になってしまい、必然的に文字打ちを覚えなくてはならなくなってしまいました。それからがまさに「悪戦苦闘の始まり」となり、言葉が出て来ません。それでも、続けていればどうにかなるもので、憧れの「人差し指」での文字打ちをしています。後は、思っている事を文章に出来るようになれれば良いのですが。生きている内に出来そうにないかも?

ひだまりクリニックの帰りに、西友と「ちえりあ」間の紅葉木
いつの間にか秋も深まっていたのですね!

2018.9.11

今日は買い出し日。まだまだ物流は回復していないようです!
【by Sugar】

今日は我が家の買い出し日。まだ物流は完全には回復していないのですが、取り敢えず有るものをと思い「マックスバリュ新発寒店」まで出かけました。昨日よりは少しばかり回復してはいますが、まだまだ空の棚が多い状態です。1家族2個とかお一人様1個とか限定している商品も多い状態ですね。何となく空の棚を見ると寂しい感じが漂ってきます。これほど約2日間の停電の影響は大きかったのですね。ライフライン企業の社会的責任は大きいので、一企業任せでは市民の生活や社会活動を保証できなくなる可能性のほうが大きいかもしれません。命や生活に関わる部分は、国も自治体もある程度関わらなければ、これからの社会は成り立たない事も考えられそうです。それほど自然災害が頻発する環境になって来ていますし、それに人災も加わると一層深刻な自体に成るかもですね。今回の電力のブラックアウトについて、最近のSNSを見ると申し合わせていたかのように、泊が稼働していれば大停電は起きなかったと言う主張が言いふらされています。最近読んだ専門家の意見では、「今回仮に泊発電所が動いていた場合、定格出力運転中の原子炉は苫小牧での送電網破綻の影響で緊急停止することになり、その上ブラックアウトの為に外部電源を喪失します。これはたいへんに危険なことで、もしもここですべての非常用電源の起動に失敗すれば最終的に原子炉が爆発する可能性があります。」と書かれています。また「北海道電力の特徴は、産炭地であったと言う歴史的経緯から火力発電所にしめる石炭火力発電所の割合が高いことです。石炭火力発電所は、負荷追従運転が苦手で、出力調整運転も余りしません。基本的に定格出力運転をする為に出力変動調整能力に欠けます。これは原子力発電所も同じで、日本の原子力発電所は負荷追従運転ができませんし、出力調整運転の認可を受けていません。結果、やはり定格出力運転のみを行います。結果、電力需要の少ない夜間に発電容量の大きな発電所が急に脱落すると出力調整余力がなく連鎖的に送電網が破綻してしまうという弱点があります。」(文/牧田寛)ということのようです。これはすでに以前から解っていたことのようです。まさに「人災」にふさわしい災害だったことが伺われますね。さて、明日はシュガーの健診を受ける日です。一応基本的な健診項目と諸々の追加健診も含めて受けてきます。今回は特に前立腺の検査も予定に入っています。


2018.9.10

私達の生活も少しずつ落ち着いて来ました。今日は自転車と歌の練習!
【by Moon】

北海道胆振東部地震から5日目です。私達の生活も少しずつ落ち着いて来ています。電気が止められたことで物流が途絶えて、多少の不便さはありましたが、大きな被害に合われた方達に比べれば大したことではないと思います。しかし、何時自分に降り掛かってこないともわからないのです、しっかり学習して行きたいと思います。今日の札幌は、朝から曇り空で寒くて暖房を入れるまでは行きませんでしたが、カセットボンベストーブを入れました。朝の室温が23℃と我慢できる温度でしょうが、少し暖かくすることでホッと出来ました。外の気温も20℃前後と、この間家で過ごすことが多かったので、自転車で散策に行ってきました。暑い日がついこないだまで続いていたのに、暑くて自転車に乗ることがめっきり少なくなっていたら、もうすでに秋になってしまいました。少し肌寒いほうが、自転車で発電して体が暖かくなるので、ゆっくり運動がてらが良いようです。本当にちょ〜ゆっくりで、他の自転車には追い越されていて、後ろ姿ばかり見ています。自転車を乗り始めて、思えば10年になるかもしれません。その頃と比べると、年配の方やご夫婦でツーリングをしている姿が多くなっています。自転車も、乗り方次第で危険な乗り物で、これまた車と同じように人に危害を与えるのです。歩いていても、走っていても危険と隣り合わせですが、お互いが気をつけていれば、回避出来るんじゃないでしょうか。私達も、注意力が衰えて来ていますので、更に「超ゆっくり自転車走行」で、散策を楽しみたいと思います。それから、11日に予定していた「第2回ホームコンサート」を一週間伸ばして18日に変更させて頂きました。この5日間私達も歌どころではない精神状態だったので、全く練習が出来ずにいましたから。今日久しぶりに歌いました。休んだ割には良く声が出ているようでした。

新しくできた「コメダ珈琲店 新琴似1条店」
本州では有名ですが、北海道で今増殖中?です。各店とも共通の店舗デザインです!
これは店舗内の様子。木をふんだんに使った店内です!
今日の注文品!アメリカンコーヒーとシロノワール!
▲コーヒーを注文すると豆菓子が付いてきます!
▲ステンドグラス風の照明!
▲学園都市線の高架下の薄(ススキ)が秋を感じます!
▲薄(ススキ)を接写してみました!

2018.9.9

やっとガソリン満タンでもお腹は空きっ腹!今回の地震と停電に一言!
【by Sugar】

電気も戻ってきて一晩明けました。やっと人並みの生活が戻って来たのですが、買い出しがほとんど出来ないのと、ガソリンが結構死活問題です。こうなったら自転車しかないと思い、いつも行っている「マックスバリュ新発寒店」とガソリンスタンドを偵察に行ってきました。昨日よりは少し落ち着いた雰囲気が街のあちこちに見受けられて少しホッとしました。電気が戻ると人の心も穏やかになるのかもしれませんね。まずは「マックスバリュ新発寒店」に入って中の様子を見てきましたが、パン、タマゴ、牛乳、お惣菜などは全て売り切れでした。商品の無い棚がかなり多くて、まだ本格的に商品が各店舗に入っていないのが実感できました。そうですよね、昨日の夜に電気が戻ったばかりなのですから。取り敢えず飲み物とチョコレートやお菓子を少し買ってから、いつも給油しているガソリンスタンドへ。今日は閉めているのかなぁと期待してはいなかったのですが、どうやら開けているようなのです。店員の方に聞くと「あと1時間ぐらいはガソリンが保つようだ」との事なので、急遽自転車を走らせて家まで。その足でガソリンを入れに車を走らせました。目出度く満タン給油が出来て、やっと溜飲を下げる事が出来ました。

今回の地震の被害は、ほとんど震源地近くの胆振東部に限られていたのと、札幌では清田区と東区で道路の液状化の被害があったのみで、札幌やその他の地域で地震による家屋の倒壊などはほとんどありませんでした。では何故これほどまでに被害があったかと言うと、北海道全域に渡るブラックアウトと言う北電による大停電です。火力発電所で被害があったのは、「苫東厚真火力発電所」のみで、他の火力発電所や水力発電所、風力発電所も含めて無傷です。ましてや送電線の倒壊などもほとんど無く、北海道の電力需要の半分をたった1カ所の火力発電で担っていた事による「人災」です。それならなぜ発電所を分散できないのかと言えば、泊原発をどうしても動かしたいという執着があるからだと思われます。危機管理の意識が全く欠如しています。ブラックアウトになればどれほどの被害が起こるのかという検証すらしていないようなのです。大金を泊原発につぎ込んで、老朽化した火力発電所を放置していた事によるツケなのです。しかも泊原発の地下には明らかに活断層が存在します。今回の地震のように今地震は何処で起こっても不思議ではない時代になっています。今回も結局泊原発では外部電源を喪失して、自家発電で辛うじて冷却していたのですから何おか言わんやです。しかも自家発電は1週間しか持たないと言っていました。えっ!そんな事軽々しく言って良いんだ!って思っちゃいました。もし泊原発を動かしていて冷却できなければ、それこそ福島の二の舞いじゃありませんか。決定的に危機管理意識が劣化している。一体誰のために電力を供給していると思っているのでしょうか。こんないい加減な一企業に、北海道の電力を任せて良いものなのか疑問が湧いてきます。今回の事で電力管理が如何に市民や企業に決定的なダメージを与えるのかという事を嫌というほど思い知らされました。たった2日弱でもこれ程の大惨事になるのですから。

自転車でスーパーとガソリンスタンドの偵察に!天狗橋からの新川は穏やかですね!
「マックスバリュ新発寒店」前から!
パン、タマゴ、牛乳、お惣菜などは全て売り切れでした!飲み物とチョコを買って帰ってきました!

2018.9.8

長〜い3日間です。スーパーもスタンドも超長蛇の列です!
【by Moon】

昨日の6時45分に40時間ぶりに電気が点きました。水とガスが使えても、電気が使用出来なければ7割がた生活に支障をきたす事が、今回改めて分かりました。私達ではなくても、こんな経験はしたくないと思います。しかし、避けては通ることは出来ないし、最低限の準備をしておかなくては実感しています。今日も、近くのスーパーへ自転車で行ってきました。もうすでに、駐車場は車で満杯になっていました。店内は商品は空の棚が目立っていて、レジ前は長〜い列になっていました。たった3日間なのに、食料品が底をついてしまうなんて、これも電気を止められてしまった事が、最大の原因だと思います。そして、まだガソリンスタンドには、これまた長〜い列で待たなくてはならないのです。我が家の車のメーターは、あと2目盛りになってしまいました。今のところ、バスが通常通り運行しているので、待たなくても給油出来るまで待つことにします。連日、体に感じる振動がありますが、元の生活に戻れるようにして行きたいなあと思います。昨日は、電気が点いて喜びましたが、妙に目が冴えて眠れませんでした。多分、これからもいつまた地震が起こるか分からない不安が残っているせいでしょうね。また、明日から気温が低くなり「最低気温が10℃台」になりそうです。今年も4ヶ月を切り、豪雪から猛暑と豪雨と台風に地震と災害が頻繁に起こっています。それでも、私達は生きて行ける逞しさがあるのです。自分を励ましながら、もう少しばかり頑張って行こうね。

残り少ない食材でお料理!今日は肉なしのカレーです。これで2日分は持つかなぁ!

2018.9.7

地震の後の停電2日目。夜の6時45分頃待望の電気が戻ってきました!
【by Sugar】

地震の後の停電で2日目の夜になりました。懐中電灯の灯りで過ごしています。長〜い2日間です! 震源地は安平町と発表されていますが、大きな被害は主に西隣の厚真町の内陸に集中しています。厚真町の海側を浜厚真と言いますが、此処には北海道最大の苫東厚真火力発電所と苫小牧東港フェリーターミナルがあります。北海道の地震としては、とても珍しい場所が震源地になっています。しかも震度7と言う大地震でした。札幌市内も北区が震度5強、東区が震度6弱と言うことで、私達にとっても初めての大地震です。生まれてこの方こんな地震は初めての経験なので度肝を抜かれました。北海道といえば大半は十勝沖か釧路沖、そして日本海側の南西沖地震なのです。札幌は距離的にも遠いので震度は最大でも4程度でした。最近の大阪の地震や東日本大震災、熊本地震などゞ日本全国いるところで地震が起きても可怪しくない時代になってきているようです。夕方の5時頃に少し周りを歩いてみようと思い2人で出かけました。信号機もほとんど機能していないところが多くて、歩いてすぐの交差点で早速事故を見るはめになりました。昼に気になっていた「清明庵」に行ってきましたが、建物の電気は全て消えていて水も出ない状況で、職員さんも必死の作業で介護に携わっていました。頭が下がります。車で出かけましたがガソリンも心もとなくなっていたので、途中で入れようと思ったのですが、開いているスタンドに車が殺到していて長蛇の列になっていました。これは無理だと思い諦めて帰ってきましたが、メーターのメモリは2になっています。それよりも恐かったのは、ほとんどの信号が動いていないので、交差点を通過する時の怖さと言ったら筆舌に尽くしがたかったです。かなりあちこちで事故が起こっているようでした。と書いている時、夜の6時45分頃、何か外が騒がしいと思い見ると電気がついている!我が家もブレーカーを起こして点灯!やったー灯りがついたと心が弾んでしまいました。昨日の3時から約40時間の停電体験でしたが、色々考えさせられる出来事でした。電気が使えないってこんなに不便なんだという思いと、いとも簡単にこういう災害が起こりえるんだという思いが交差しています。文明ってこんなに脆い存在なんだと改めて思い知らされました。

午後5時を過ぎ街灯や家の灯り無い佇まいは異様です!

2018.9.6

午前3時8分に震度5強の地震!その後停電して不安な夜を過ごしました!
【by Moon】

9月6日午前3時8分に地震が起きました。何が起こったか解らない30秒間の出来事でした。それは怖いと言うより、シュガーさんの叫び声の方が「オーメン」を思い出してしまいました。物の落下は、こけしとエバテックローションとお盆でした。その他にレンジのドアが開き、仏壇の蛇腹も開いていました。壊れた物は無くてホッとしています。まだ外は暗くてじっとしていられなくて、少し明るくなって来たので起きてしまいました。まずは、ライフラインの確認をしてみると、水とガスは使えましたが、電気が止められてしまいました。確かに、地震が起きてすぐ起きた時はテレビを付けてから冷蔵庫から水を出して飲んでいたら「真っ暗に」なってしまいました。外を見た時は、確かにご近所の窓から明かりが見えていたのですが、突然切られてしまいました。震源地は安平町の震度6強と当初出されていましたが、15時に厚真で震度7と発表されました。これからまだまだ被害が報告されて来ると思います。電気が止まってしまい、情報はラジオのみです。しかも、残り少ない「単3電池」の予備を求めて自転車で、コンビニとツルハとホームセンターを回ってみましたが、長蛇の列を見て諦めて戻ってきました。家の中で使用している電池をかき集めてどうにか数日間は持ちそうです。慌てないで、考えて見ると色々使いまわし可能でした。ラジオだけが情報源で、やっと15時過ぎに電気の供給情報が出されましたが、どの地域かはまだ確認出来ません。まだ水とガスが使えるので我慢はできそうです。まだ地震が起きてから12時間しか経っていませんが、震度5強の揺れの怖さが後になって襲ってきています。これから、体に感じる余震で不安もありますが、私達よりも被害に遭われた方達が、安心して暮らせますように思います。今回、災害にあった時の備えが全く出来ていない「北電」の危機管理には、どうしようもない怒りを覚えしまいます。陸の孤島って、まだ現代にも当てはまるのですね。

夜中の3時8分の震度5強の地震の後、停電になり眠れずにまんじりともせず待った夜明けの灯り!

2018.9.5

京子姉さんのスマホデビュー!3人付き添いでイオンモールでSIM契約!
【by Sugar】

今日は二番目の姉、京子姉さんのスマホデビューでした。SIM契約でイオンモール内にある「イオンモバイル」へ。端末は私達のお下がりを使ってもらうので、通話SIMの契約で1時間半で発行されました。番号ポータビリティを使って、前から使っていた電話番号を使うことになりました。ついでに10分かけ放題も付けて、月額2,200円程度で使えそうです。手続きを終えてから発行までの間に、イオン内の「風月」さんで「お好み焼き」を4人で頂いて、丁度食べ終わった頃にSIMカードも出来上がり帰ってきました。その後家で端末の設定など細々とした作業を終えて夕方に姉たちは帰って行きました。一番問題だった電話帳の連絡先の移動が厄介だったのですが、以前使っていた携帯電話から何とか新しいスマホ端末にコピー出来て一安心でした。スマホ同士だと簡単なんですが、携帯電話からスマホは結構頭を悩まされました。何だかんだで、午後1時半から夜8時まで掛かったのですが、スマホの使い方のレクチャーまでは出来なくて、取り敢えず電話をかけれるところまででした。後は上の姉にお任せしようと思います。今日は少し頭を使いすぎて疲れましたね。2人の姉は「イオンモバイル」でスマホデビューということになりましたが、「イオンモバイル」は基本通話SIMやデータSIMも縛りが全く無いので安心なのです。解約するときに頭を悩ませることが無いのはとてもGoodです。それにイオンモールに店舗があるので、契約も解約も即日です。

イオンモール発寒店の「イオンモバイル」で契約中。右が京子姉さん、左が咲代子姉さん!
台風が去った昨日はこんな青空でしたが、まだまだ風は強めでした!

2018.9.4

急遽歯科受診。夜10時を過ぎて台風の影響で風と雨が激しくなってきました!
【by Moon】

台風21号が今夜から、北海道の日本海沿いにコースを取って北へ向かいます。まだ上陸していないのに、今日は朝から強風で蒸し暑い日になっています。時間が過ぎていくうちに、雲行きが怪しくなって真っ黒な空になって来ています。今夜から明日朝までは、何があるかわからないので気をつけて過ごすことにします。さて、今日は2日前から歯ぐきが痛かったので、夜間診療の17時40分に空きがあって、急遽歯科受診をしました。詰め物が剥がれていたので、また詰めて貰い30分で終わりました。早めの受診で気が楽になりました。昨日の新聞記事に「ダ・カーポ」の記事が載っていました。男女で唄っていると言えば、頭に浮かぶのは紙風船、チェリッシュ、サーカス、ヒデとロザンナ、後はわかりません。ダ・カーポの榊原政敏さんはこう言っています。45年続けて来られたのは「ハーモニー」だと。お互いの唄を聞いていないとハーモニーにはならないし、相手を生かせないし、自分も生かすことは出来ないと思うと。はたと、自分を振り返って見てシュガーさんは何時もこう言っています。旋律を生かすのは、旋律に聞こえる様なハモリと「二人の声質」が合うこと。どっちかと言うと、私達の場合は「シュガーさんが私に合わせて」くれている方が多いかもしれません。一人で唄うと自分の下手さに恥ずかしくなり、穴に入りたくなることも?やはり、ハーモニーでお互いが気持ちよく歌える事が一番ですし、今までやって来れたのかもしれませんね。わがままな私達なもので、好きなように自分達で唄う場所として「自宅兼SMスタジオ」を作ってしまいました。今年の年明けから、練習を始めて少しずつ少しずつですが、どうにかホームコンサートが出来るようになりました。日々悪戦苦闘をしながら頑張りすぎない程度に頑張っています。11日の「第2回ホームコンサート」向けて練習していますが、今日は本当に「声が響かなくて」早めに練習を終了してしまいました。明日に期待しながら? そうそう今日もご近所の小原さんからトウキビとミニトマトを頂きました。これで2日連続で美味しい採れたての野菜を頂いて感激です。夜の10時を過ぎて、いよいよ台風の暴風圏に入ったのか、風と雨が激しくなってきました。ゴーゴーと音を立てて風が吹いています。被害がなければ良いのですが。


2018.9.3

午後から「清明庵」へ。認知の程度が劇的に進行しています!
【by Sugar】

今日はお昼から母の居る「清明庵」へ。やはり状況はかなり深刻で、認知の程度が劇的に進行しています。出来ることが徐々に少なくなってきていて、前も書きましたがシュガーも思い出せなくなっています。動作や飲み込みなどもかなり怪しくなってきました。いつ誤嚥性肺炎になっても可怪しくない状態です。圧倒的に寝る時間が多くなってきていますが、体は何処が悪いという訳ではないので、そういう苦痛は無いようなのが救いですが。暫く兄弟3人で見守ることしか出来ません。95歳という年齢ですので、これ以上何を望むこともないのですが、ただ祈ることしか出来ません。今日は向かいのお隣さん「堀田さん」から秋の味覚「トウキビ」「じゃがいも(男爵)」「ミニトマト」を沢山頂きました。80歳の姉が作った野菜だそうです。早速トウキビを茹でて食べましたが、採れたてなのでとても甘くて美味しいトウキビです。堀田さんありがとう御座います! 男爵いもは「いももち」にしようかと考えています。そい言えばシュガーの母の「いももち」は特に絶品でした。喫茶店をやっていた時、母にお願いして作ってもらったものです。芋と片栗粉の配分は8:2だと聞いたことがありますが、母の技には到底敵いませんね。今日の「うた錬」は、PAシステムの音がどうもイマイチなので、システムの変更を敢行しました。とうとう大きなスピーカーを全面に出してモニターを少し厚めにした設定です。何とか音が回っているような感じになったかと思います。何せ狭い部屋ですので、マイクとスピーカーが近いこともあり、ハウリング対策にいつも頭を悩ませています。

向かいのお隣さんから、秋の味覚をこんなに頂きました。ありがとう!

2018.9.2

今日は母の月命日で1年が過ぎました。スマホ新しくなりました!
【by Moon】

9月に入って、連日秋晴れのいい天気が続いています。昨日は、久しぶりに「百合が原公園」で気持ちよく散歩がてら、スマホでコスモス、ダリアを撮りまくりました。最近は、写真を撮ることに手が伸びなくなっていました。撮る対象に興味が湧かなくなると自然にそうなってきました。その反対に、シュガーさんはいつ何時でもスマホでシャッターを切っていました。今回、シュガーさんからキレイに映るスマホをプレゼントして貰いました。確かに、キレイに映るのは腕ではなくてスマホだと言うのですが。まだ、試運転していませんが、信じがたいと疑っています。明日試して見たいと思います。さて、今日は母の月命日で1年が過ぎました。この先、亡くなって3年間は月命日にはお参りに行こうと思います。ここ数日、あまりにも天気が良くて、台風の事はすっかり忘れていました。天気が良いのは、明日まででその後4日頃からは、台風の心配をしながら過ごすことになりそうです。この夏はもう終わったのですが、何となくスッキリしない日が続いています。あちこち痛いと言いながら今年もおわるのでしょうね。新しいオモチャを手にしたので、足を一歩踏み出して散策にでかけま〜す!自転車も最近は、物置きでスタンバイ中で私達を待っているようです?

月命日で「浄圓寺」さんへ。玄関前から青空と一緒に!

2018.9.1

今日から9月。秋を迎えて気持ちも新たに! 「百合が原公園」写真撮影!
【by Sugar】

今日から9月。秋を迎えて気持ちも新たに! 月始めなのでブログ掲載の写真を撮ろうと思い「百合が原公園」に車で向かいました。 お天気も昼前から晴れてきて絶好の写真日和。かなり風は強かったのですが、その風がとても涼しくて肌を爽やかに吹き抜けてゆきます。思わず「気持ちいい!」と言ってしまいました。この時期は「ダリア園」がオープンしていて毎年訪れています。まだ5分咲きというところですが、約430㎡あるダリア園で約150種類植栽されていて、見たこともない様々なダリアを見ることが出来ます。今日はダリア園と秋桜を見に来たのですが、強風で秋桜の花が大暴れで可哀想。それともうすでに「赤とんぼ」がたくさん飛んでいます。赤とんぼを見ると日本人はやはり秋と言うか郷愁を感じてしまいますね。一応赤とんぼの撮影にも挑戦してみましたが、風が強いのでピンぼけになってしまいました。私達のライブ演奏のオープニング曲「風に会いにゆきませんか」が、妙にピッタリの1日で思わず口ずさんだりして。♪〜風に吹かれて ただ佇んで ひとときの時間 過ごしてみる〜♪ ね、ピッタリでしょう。なお、2回目のホームコンサートは11日の1時からに決定しました。頑張らなければです! 9月は結構私達も忙しいスケジュールなのですが、10月15日からの福島と山形の旅行が待っていますので元気が出ます。久しぶりのフェリーと車の旅ですのでちょっとワクワクです。明日はムーンのお母さんの月命日なので、「浄圓寺」と「清明庵」に行ってこようと思います。そうそう明日、先日注文した新しい話題のミドルレンジスマホ「HUAWEI P20 Lite」が来ます。今持っているのは「HUAWEI P10 Lite」で、その後継機ですので楽しみにしています。今回はSIMフリー版ではなく、キャリアのau版「HUAWEI P20 Lite」のSIMロック解除バージョンです。通常より5,000円ほどお安く手に入りました。通常SIMフリー版は内蔵ROM32GB/メモリ4GBですが、au版はROM64GB/メモリ4GBなのでちょっとお得かと思いますよ。

恒例の「百合が原公園」ダリア園から。まだ5分咲きというところでしょうか。
▲太陽さんをイメージした様なダリアですね!
▲黄色と赤のコントラストが華やかです!
今日の「百合が原公園」強風が吹いていて、秋桜も花がブルンブルンと大暴れです!
▲強風の中、秋桜を手で固定して撮影!
ゴメンネ秋桜さん!
▲新しいヘアースタイルのムーン。似合ってるかも!