晴れ時々曇り! ムーンとシュガーの気ままな日々 Music & Blog

Welcome to

Sugar & Moon



私達のホームページは「Linux Distribution」で制作されています。
もし「Linux Distribution」に興味がおありの方は、コンタクトフォームからお尋ね下さい!


Original Music
オリジナル・ミュージック



私達のバンド「SugarMoon」のオリジナル楽曲を紹介します。活動歴はもう30年以上になりますが、なかなか上手くならないアマチュアフォークバンドです。楽器編成はキーボードとギター。基本的にはオリジナル中心ですが、気に入った曲は何でも演奏します。このページでは、mp3で楽曲を視聴できます。また必要に応じて楽譜なども掲載します。




2018年7月20日、第1回ホームコンサートの幕開けです!


▲「Song Book」2018年版の表紙と今回のホームコンサートのタイトル曲
「Song Book」2018年版には15曲を掲載
2015年から「門倉さとし」さんの詩に4曲ほど曲を付けた中の1曲「風に会いにゆきませんか」



Sugar&Moon BLOG
ブログ



2011年9月から毎日更新しているブログです。2014年までは旧サイトで表示します。2015年以降はこの新しいレイアウトを採用しています。以前は写真をほとんど掲載していませんでしたが、現在は出来るだけ多くの写真も掲載しています。ほとんど日記のようなものですが、お付き合い願えれば幸いです。1ヵ月単位でページを新しくして月毎に見れるようになっています。




2018.8.19

久しぶりの車でのフェリーの旅楽しみで〜す!午後から「清明庵」でした!
【by Moon】

8月に入ってから、お盆休みが終わって残すところ2週間弱で9月とは、いつもより今年は早く感じています。そろそろ夏休みも終わり2学期が始まります。我が家の周りにも、低学年の子どもがいる家庭が数件あって、夏休み期間中にはあまり走り回る姿を見かけることはありませんでしたが、いつもは学校へ行く前に道路を遊び場にして、ひと暴れしてから学校に向かう毎日が始まりそうです。明日から、予報では気温が上がると言われていますが、今日は本当に寒くてカセットボンベの暖房を使いました。ほんの少しの暖かさですが、今のところ重宝しています……●詳しくはこちらから

▲Jerry Douglas - Route Irish (Transatlantic Sessions)
ドブロギターの巨匠、ジェリー・ダグラスのTransatlantic Sessionsです。
Route Irishと書かれていますので、ダグラスの祖先はアイルランドからの移民なのかもしれませんね!
このシリーズはDVDになっていて、少しづつ紹介してゆきます。