ようこそ! SugarMoon へ。


●2014年7月20日より基本表示フォントを「源ノ角ゴシック」に変更!

 基本表示フォントの変更と本文の文字の級数変更に伴い、レイアウトが字詰めの関係で見づらくなったり、崩れたりするかもしれませんのでご了承下さい。是非「源ノ角ゴシック」をインストールして閲覧して下さい。またすべてのページの修正までに暫く時間がかかる予定ですので併せてご了承下さい。素晴らしいフォントですので是非インストールしてみて下さい。
 閲覧ブラウザは、「Google Chroum」 に最適化しています。「Chromium」「Firefox」 でも正常に表示されますが、それ以外はレイアウトが崩れる場合がありますのでご了承下さい。
●「源ノ角ゴシック」の取得について
 Google版源ノ角ゴシック「Noto Sans Japanese」フォントのダウンロードサイト。
 Adobe版源ノ角ゴシック「Source Han Sans」フォントのダウンロードサイト。

最新! フリーソフト&アプリ更新情報(2014.8.1 現在)

Debianベースで格調高いインターフェイスと安定感
安定志向の開発姿勢と軽快な動作感が魅力
「SolydX 201407」は、最新版軽量Xfceデスクトップ環境

solydx201407-01イメージ

 2014年7月31日に 「SolydXK」 の最新アップデートバージョンである 「SolydX 201407」 がリリースされました。Debian "Testing" ベースで洗練されたユーザーインターフェイスで人気のオシャレなディストリビューションです。MintのDebian ベースバージョン (LMDE) からの派生で、デスクトップ環境は KDEとXfceをサポートしています。今回のレビューも Xfceのホームエディションを使用。
●追記 日本語入力環境についての記事を訂正します。今回から日本語入力については完全にサポートされています。「Fcitx」と「Fcitx-mozc」が、インストール後使用可能になっていますので手間いらずです。

AdobeとGoogleが共同開発したオープンソースフォント
「Source Han Sans」は日本語・英語・中国語・韓国語に対応
高品質なデザインの日本語名称は「源ノ角ゴシック」

hansans01イメージ

 「Adobe」と「Google」が、共同開発した多言語対応のオープンソースフォント「Source Han Sans」がリリースされました。 Source Han Sansの基本デザインを担当したのは、Adobeのフォント開発チームでシニアデザイナーを務める西塚涼子さんで、 「かづらき」「りょう」「りょうゴシック」などのフォントをデザインした人物としても有名です。


最新のお天気情報をデスクトップの片隅にお洒落に配置
コンパクトで高機能。Linuxでも「Wine」から起動が可能
天気予報コム提供の無料「天気予報アプリ」が可愛い!

tennki01イメージ

 「天気予報コム」が発信する、とっても便利なデスクトップガジェットの紹介です。コンパクトサイズにも関わらず「自分の住んでる地域」の天気予報、風向き、風速、気温、降水確率などの天気情報が一目でわかるようになっており、予報時間もカンタンに切り替えることできます。その他ワンクリックでより詳細な予報ページへのジャンプできるなど、いろんな天気情報をいろんな用途で活用できるコンパクトプログラムです。無料でしかもダウンロードも簡単です。
 Linuxでも「Wine」経由で何とか起動できるようです。


Uubntu 14.04 LTSベースの独自開発のGnome Shell環境
Compizのエフェクトが効いた小気味いい動作感が魅力!
Windowsライクな「Zorin OS 9 Core」はサポート期間5年

zorin9-01イメージ

 Ubuntu 14.04LTSベースに対応した「Zorin OS 9 Core」が7月15日にリリースされました。 Windowsユーザーでも比較的容易に使用できるようにというコンセプトで開発されていて、その軽やかな動作感も含めて根強い人気を誇るディストリビューションです。前回の「Zorin OS 8」では、インストール途中でクラッシュしてしまいましたので、今回はおっかなびっくりのインストール。


軽量なLXDEデスクトップ環境でクラウドアプリ搭載
オンライン作業に最適化したオペレーティングシステム
「Peppermint OS Five」は、 LTSで5年の長期サポート

pepper5-01イメージ

 久しぶりの「Peppermint OS Five」の紹介です。Lubuntu 14.04ベースですが、Ubuntu 14.04 の長期サポート (LTS) コードで構築されていますので5年間のサポート期間です。オンライン作業に最適化されたオペレーティングシステムとして特異な位置付けといえます。 デスクトップ環境はLXDEで、今回は32bit版でのレビューで isoサイズは587MBでCDサイズです。


Kubntu14.04 LTSベースの秀逸なKDEデスクトップ環境
センス抜群のUIデザインとKDEの独自のカスタマイズ性
「Netrunner 14 Frontier」は、 5年の長期サポートタイプ

netrunner14-01イメージ

 KDEデスクトップ環境のなかでは、管理人が特にお薦めするディストリです。今回のリリースは、Kubntu14.04 LTS に対応した長期サポートバージョンです。通常のKubuntuは3年のサポート期間ですが、バックポートリポジトリ経由でフルで5年間のサポート期間を確保しています。
 isoサイズは、32bit版で約1.3GB程度、64bit版で約1.4GB程度。


Debian GNU Jessie/sidベースのXfce環境のディストリ
Compizアニメーションを駆使したデスクトップが凄い!
「MakuluLinux 6.1 Xfce」は、カスタマイズに特化したUI

makulu61-01イメージ

 前回の「MakuluLinux Xfce 5.0」」から、カーネル3.14.1を搭載した最新の 「MakuluLinux 6.1 Xfce」 を紹介。5月26日に 「MakuluLinux6.0」がリリースされましたが、その一週間後に、「MakuluLinux 6.1」が追加リリースされています。インストーラーとウィンドウマネージャの不具合によるもののようです。インストーラーを新たに書きなおし更に多くのバグを修正。


Ubuntu 14.04 LTS ベースで軽量Xfceデスクトップ環境
基本的に2年毎のUbuntuLTSをベースにしたリリース
「Linux Lite 2.0 Beryl」は5年間の長期サポートバージョン

lite2.0-01イメージ

 2014年6月1日に、満を持してリリースされた「Linux Lite 2.0」は、2年毎の Ubuntu LTS ベースを基本にした、 軽量なXfceデスクトップ環境のディストリビューションです。今回はレビューを書こうか迷っていましたが、今回は少し前とは変わっているところもあるので紹介することにしました。お洒落な羽のイラストをモチーフにした独特の壁紙が特徴的です。


Lubuntu 14.04 LTSに対応したLXLEの最新バージョン
カスタマイズ性に優れたUIと秀逸な100枚の壁紙を搭載。
今回も一足お先に「LXLE 14.04 LTS Beta」64bit版を試用

lxle1404-01イメージ

 2014年5月23日にリリースされた、「LXLE 14.04 LTS Beta」 64bit版を今回も一足先に試してみることにしました。ロングサポートエディションなのですが、Lubuntuの場合はサポート期間が3年間になります。isoサイズは64 bit版で約1.4GBです。LXDEとは思えないようなカスタマイズ性が素晴らしいユーザーインターフェイスが特長です。


Ubuntu 14.04に対応したLinux MintのLTSバージョン
基本デスクトップ環境は独自のCinnamonとMATEを採用
「Linux Mint 17 RC」の64bitバージョンを試してみる!

mint17rc-01イメージ

 2014年5月17日に、RC 版がリリースされましたので、 一足先に試してみることにしました。 今回の 「Linux Mint 17」は、5年間の長期サポートエディションになります。基本的なデスクトップ環境は「Cinnamon」 と 「MATE」 ですが、 KDEやXfce版も順次リリースされます。 今回は、MATEを中心に紹介しますが、リリースノートによるとアップデートマネージャが改良されたようです。


Ubuntu 14.04ベースでGNOMEシェル環境のディストリ
洗練されたデスクトップデザインに独自にカスタマイズ
「Pinguy OS 14.04 LTS」は、長期サポート対応バージョン

pinguy1404-01イメージ

 イギリス産のディストリビューション 「Pinguy OS 14.04 LTS」 を紹介します。GNOME shellを独自にカスタマイズした、極めて洗練されたデスクトップデザインが素晴らしいディストリです。ただし日本語環境を構築するのがちょっと厄介なので、今まで紹介を控えていました。管理人的には何度も試してみてはいるんですが、その度に考えさせられる出来具合。


UbuntuからDebianWheezy7.5安定版ベースに変更!
LXDE、MATE、Microwatt(Openbox)エディションから選択
「WattOS LXDE R8」は、Debianベースの軽量ディストリ

wattos8-02イメージ

 「WattOS R8」がリリースされています。いつものようにリリースノートを読んでみると、Lubuntuベースではなくなっているではありませんか。何があったのかは分かりませんがちょっと驚いてしまいました。最近このようなパターンが増えてきているようですね。管理人も、今回のUbuntu14.04のリリースはある意味で期待はずれでした。


Debian-sidベースでKDE環境のブラジル産ディストリ
デザイン的にも優れたユーザーインターフェイスが魅力
「LinuxFx Ghost 7.0.2」は最新アプリ搭載で安定した動作

linuxfx7-02イメージ

 「DistroWatch.com」に紹介されているディストリビューションの数は、 5月3日現在で291あります。その中でもランキングがブービーの290 位にランクされている、ブラジル産のディストリを紹介します。「DistroWatch」では、Ubuntuベースのディストリビューションという紹介記事でしたが、実際には Debian-unstable ベースのディストリでデスクトップはKDE。


「Voyager」ロングサポートバージョンは3年間のサポート
Xubuntuベースで秀逸な安定感とカスタマイズ性が魅力!
「Voyager 14.04 LTS」は管理人一押しのメインディストリ

voyager1404-02イメージ

 管理人がメインにしているディストリビューション「Voyager」の最新版「Voyager 14.04 LTS」が、4月27日にリリースされました。「Xubuntu 14.04 LTS」 ベースですので、LTS版ですがサポート期間は3年間です。管理人が「Voyager」を使う理由は、とにかく安定していることとカスタマイズ性に優れていて、随所に工夫を凝らした独創性が気に入っています。デフォルトのデスクトップ周りはいたってシンプルのように見えますが、実はそれがくせ者でしてConkyの種類の多さや壁紙の豊富さ、デスクトップにウィジェットを設置できる「Screenlets」や簡単にDockを設置できる「Plant」などが梱包されています。


Xfce環境のマルチメディアに特化したディストリ
「Lowlatency Kernel」を採用したクリアサウンドが魅力
「Ubuntu Studio 14.04 LTS」の64bitバージョンを試用

studio1404-05イメージ

 今回は、 「Ubuntu Studio 14.04 LTS」の紹介です。マルチメディア編集環境に特化した、Ubuntuファミリーの中でも特異なディストリです。デスクトップ環境はXfceを採用していて、サポート期間は3年間になります。isoサイズは、約2.5GBで、32bitと64bitから選ぶことができます。Ubuntu 標準カーネルではなく、音声信号の遅延を少なく抑えて音質の向上を図る、「Lowlatency Kernel」 を採用していることです。


サポート期間は2019年4月までの5年間をサポート
苦手なデスクトップ環境の「Unity」に挑戦してみます!
今回は「Ubuntu 14.04 LTS」の64bitバージョンを試用

ubuntu1404-01イメージ

 2014年4月17日にリリースされた、2年に一度のLTSバージョンのUbuntu ファミリーの中から本丸の 「Ubuntu 14.04 LTS」 の紹介です。 前バージョンからの大きな変更点と言えるのは、Ibusの改良とLIM(Locally Integrated Menus)の採用です。 isoサイズは、64bit版で約764MBです。
 ファミリー全般に影響する変更はやはりIbusの改良です。


Manjaro/Archベースの初めての「Netrunner」が登場!
WinXPサポート終了後の代替OS用でローリングリリース
「Netrunner2014.04i」は、KDE環境で32bitバージョンのみ

netrunnerarch01イメージ

 2014年4月4日に、急遽リリースされていた「Netrunner 2014.04i」の紹介です。Manjaro/Archベースでのリリースなのです。このタイミングでのリリースということなので、多分にWindowsXPのサポート終了にともなう、 代替用のOSとして急遽公開したものと思われます。KDEデスクトップ環境、32bit版のみのリリース。 isoサイズは約1.9GBというところです。

ページトップへ戻る
     
Google  
WWW を検索 Sugar Moon を検索

SITE MENU

My Diary
「管理人の独り言」スペシャル
は毎日更新しています。
ほとんど日記のようなものですが
札幌風景画館の更新情報は
ここに掲載しています。
My Diary
Copyright(C) Sugar Moon by PC Suport Sapporo All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析